申し分のない設備やサービスに加え、個性と風格、逸話を有する宿。
「名門の宿」は世界各地のホテルや旅館を体験したmoment編集室によるセレクションでお届けします。

名門の宿 第6回
ベルモンド ホテル・チプリアーニ ヴェネツィア(イタリア)

Belmond Hotel Cipriani

写真・アレッサンドラ・イアッニエッロ 文・moment編集室

ローマ、フィレンツェと並びたつ芸術都市ヴェネツィアを劇場にたとえるなら、その貴賓席と言えるのがベルモンド ホテル・チプリアーニだ。

ベルモンド ホテル・チプリアーニへは、ボートで上陸する。

“アドリア海の女王”ヴェネツィアの貴賓席

アドリア海のラグーナ(潟)に無数の杭を打ち込んで築かれた奇跡の街、ヴェネツィア。東西交易で得た富の象徴は、今も街中を彩る壮麗な建築群に、色彩豊かなフレスコ画に見てとれる。ローマ、フィレンツェと並びたつ芸術都市ヴェネツィアを劇場にたとえるなら、その貴賓席と言えるのがベルモンド ホテル・チプリアーニだ。

本文を読む

ヴェネツィアの“顔”であるサン・マルコ広場から、専用のシャトルボートで約4分。ジュデッカ島の先端にある船着場に到着すると、白いジャケットに身を包んだベテランスタッフが乗客一人ひとりの手を取りながら「ようこそ!」と笑顔で出迎えてくれる。ここがホテルの入口だ。

ベルモンド ホテル・チプリアーニは1950年代、ハリーズ・バーの創始者でもあるジュゼッペ・チプリアーニにより創業された。彼が目指したのは「友人宅に招かれたような心地よさ、親密なホスピタリティ」。76年よりベルモンド所有となってからもその精神は受け継がれ、ハリウッド・スターをはじめ数多くのセレブリティに愛されている。

本文を読む

彼らに高い支持を得る理由のひとつに、ロケーションがある。観光客でひしめく対岸のサン・マルコ広場とは別世界の隠れ家的なムードに満ちており、ゲストは周囲に気兼ねなく寛ぐことができるのだ。

敷地内は広大な庭園のようになっており、その中に客室やプール、バー、スパ、テニスコートなどが点在する。朝食前の散策なら、葡萄畑も有する美しいカサノヴァ・ガーデンがおすすめだ。また、海沿いには3つのレストランが並び、絶景とともにロマンティックなディナーを楽しめるだろう。

本文を読む

メインダイニングは2014年、著名なデザイナー、アダム・ティハニーの設計により「オロ・レストラン」として新しく生まれ変わった。店内はムラーノガラスのシャンデリアや数々のアート作品に彩られ、さながら美術館のよう。そして、窓の向こうにはパノラマで広がるラグーンの風景……。きりりと冷えたヴェネト産の白ワインとともに、フランスでミシュラン2つ星を獲得したシェフ、ダビデ・ビセットが腕をふるう地中海の美食を堪能したい。

カメラマン・プロフィール

Alessandra Ianniello ◎ 写真家。ローマ大学現代美術科、IED ローマの写真科を経て1995年よりミラノ拠点。インテリア、ライフスタイルに関わる写真が専門。各国の「ELLE DECO」、「marie claire Maison」など著名インテリア誌や広告で活躍。

Belmond Hotel Cipriani

ベルモンド ホテル・チプリアーニ

住所:Giudecca 10 Venice
電話:03-3265-1200 (日本からの予約)
URLhttp://www.belmond.com/ja/hotel-cipriani-venice/

(2016年4月/取材は2014年10月)