Lifestyle

OBSEVED IN MILAN BY PETER FUNCH

注目のブランド
ビジネスマンの装いをアップデートするヴァレクストラのバッグ

上質なレザー素材のバッグや小物は、持つ人の個性やセンスを語るキーアイテム。ビジネスの場面で印象を上げることはもちろん、カジュアルな装いにも品格を添えてくれます。「ヴァレクストラ」は、おしゃれにこだわりを持つ大人たちが今、もっとも注目するブランドのひとつ。美しく確かなつくりの品々は、世界中の高感度なファンを魅了しつづけています。多くの名品のなかから、今、手に入れるべきアイテムをご紹介します。

Text:Tomoko Shimizui
Edit:Misa Yamaji(B.EAT)

ミラノの感性が光る、さりげない上質感

1937年にジョヴァンニ・フォンタナによってイタリアのミラノで創立された「ヴァレクストラ」。そのバッグには、大きなブランドロゴも、奇をてらった派手な装飾も施されていません。トラベルバッグを指す“Valigeria(ヴァリジェリーア)”と、最上級という意味の“Extra(エクストラ)”に由来するというブランド名のとおり、選び抜かれた上質な素材、削ぎ落とされたシンプルなデザインからは、バッグそのものを目立たせるのではなく、持つ人に寄り添うことを目指すブランドのフィロソフィーが伝わってきます。

左・新作の“イジィデ ブリーフケース”。メインコンパートメントには、ファスナー付きポケットとオープンポケットがそれぞれ付いており、また、取り外し可能で長さ調節できるレザーストラップも付属。横38cm×縦26cm×マチ10cm ¥745,800(税込み)
右・スリムなダブルハンドルの“マイロゴ ブリーフケース”。取り外し、調節可能な布製ストラップ付き。横37cm×縦26cm×マチ7cm ¥484,000(税込み)

美しく機能的なシェイプのレザー商品で知られる「ヴァレクストラ」。創業者のジョヴァンニ・フォンタナは、店舗と工房を兼ねたアトリエに、床から天井までの窓を作ることにこだわったと言います。それは、ミラノの街を往来する人びとを観察し、顧客が期待する要素を盛り込んだ製品がその場でつくれると考えたから。時代の空気やニーズを読み取り、製品に反映する姿勢は、現在もブランドに受け継がれ、機能的かつエフォートレスなスタイルのバッグが次々と生み出されています。

ピアッツァ・サン・バビラ1番地に開かれた、創業間もない頃の「ヴァレクストラ」のアトリエ。

オフの日はスタイリッシュな“手ぶらスタイル”で

休日のカジュアルスタイルが垢抜けるポイントは、ボディにフィットするスタイルのバッグを選んで“手ぶら”になること。小箱のようなスクエアなフォルムがユニークな“Vライン ワンショルダー バックパック”や、斜めにカットしたフラップが印象的な“ポケット メッセンジャー”は、アクティブに活動できつつエレガンスも漂う大人の休日コーディネートを完成させてくれます。

スタイリッシュで身の回りの必需品をしっかり収納できるキャパシティを備えたバッグは2サイズでの展開。どちらもワイドで長さ調節可能なストラップの位置を変えることで、左右どちらの肩にかけても持ちやすい設計。
左上・ “Vライン ワンショルダー バックパック”。横22cm×縦30cm×マチ11cm ¥374,000(税込み)
左下、右・“Vライン ワンショルダー バックパック ミニ”横15cm×縦20cm×マチ7cm ¥335,500(税込み)
すっきりとシャープなデザインの “ポケット メッセンジャー”。羊皮紙の色味になぞらえた独特のホワイトはヴァレクストラのアイデンティティのひとつ。ショルダーストラップを外せばクラッチバッグにも。横24cm×縦15cm×マチ5cm ¥346,500(税込み)

豊富なカラーパレットから選びたい革小物

「ヴァレクストラ」が愛される理由のひとつに、カラーバリエーションの豊富さが挙げられます。例えば写真のフラグメントケースは単色とツートーンのタイムを合わせると20パターン以上。“ストラップ付 メガネケース”は15パターン以上。ベーシックカラーから鮮やかなオリジナルカラーまで、選ぶ楽しみ、持つ喜びを存分に味わうことができます。レザーをカットした縁の部分を黒の染料で塗るコスタ仕上げも、「ヴァレクストラ」独自のスタイル。仕上げ専門の職人が手作業で何層も塗り重ねることで、デザインにモダンなアクセントと立体感を添えています。

コインを入れるためのジッパー付きコンパートメントにカードの抜き差しを助けるV字型のカットを施したカードスロットが3枚分ついた薄型の “フラグメントケース”。ゴールドとシトリンの絶妙な色合わせは「ヴァレクストラ」ならでは。横12cm×縦8cm ¥64,900(税込み)
シンプルなデザインのメガネケース(ストラップ付き)は、大き目のメガネやサングラスの収納もできる。付属のネックストラップを付ければアクセサリー感覚で着用可能。横16.5cm×縦8cm ¥71,500(税込み)

2023年、京都とミラノの感性が出合うブティックが登場

全国に展開する「ヴァレクストラ」のブティックのなかでも、今年オープンし話題を集めているのが京都・花見小路の「カーサ ヴァレクストラ」です。和の趣あふれる2階建ての町家を改装し、イタリアのミッド・センチュリーのヴィンテージの家具を配した空間では、1,000年以上にわたって伝統を守りながら革新を生み出してきた京都と、世界的に有名なデザインの聖地でブランドの故郷でもあるミラノのデザインや文化の融合を味わえます。希少なヴァレクストラのアーカイブ作品も展示される2階には、ザ・リッツ・カールトン京都とコラボレーションしたバーも。

伝統を重んじながら進化を続ける「ヴァレクストラ」が、毎日を美しく演出してくれることでしょう。

カーサ ヴァレクストラ

住所:京都市東山区祇園町南側570番地8
電話番号:075-606-5790

問い合わせ先

ヴァレクストラ ジャパン
電話番号:03-5615-2379
URL:https://www.valextra.jp/

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2024 Winter

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。