Car

LEXUS EXPERIENCES
LEXUSオーナー限定のサーキット体験イベント開催

昨年末に富士スピードウエイで開催された「LEXUSサーキットエクスペリエンス」。このイベントでは、富士スピードウェイを自分のLEXUS車で走ることが出来たら……、そんな夢を実現するLEXUS車のサーキット走行体験ができるだけでなく、プロによる講習も受けられる貴重な体験となりました。そんなLEXUSオーナー限定で開催されたイベントの模様をリポートします。

Text:Daisuke Katsumura
Photo:Shunichiro Kai

愛車で参加するドライビングレッスン

LEXUS車のオーナーであれば、愛車のパフォーマンスをサーキットで試してみたい! そう思う人が多いはずです。そんな夢を叶えるイベントが2021年末に富士スピードウエイで開催されました。

LEXUS車を所有しているオーナーなら誰でも対象となるこのイベントは、30台限定で募集を受け付けたため、全国のLEXUSオーナーによってあっという間に定員をオーバーし、受け付けが終了してしまいました。いかにLEXUSオーナーが自分の愛車のパフォーマンスやドライビングスキルのアップなどに興味を持っているかが判りますね。

イベントはまず座学からスタートしました。LEXUS公認のインストラクターである折目遼氏を迎えて講習が行われ、コースの概要からサーキット走行に関する基礎知識などを確認。サーキット走行時に必要なスキルや知識を学んでいきます。総勢30名の参加者たちは、折目氏の講習に真剣に聞き入っていました。

いよいよ愛車に乗り込み実践

座学での基礎知識を学んだら、いよいよ愛車に乗り込みます。まずはモータースポーツの基礎であるパイロンスラローム走行で基本的な運転操作を学びます。先導車に続いて走行することで、最適なライン取りやブレーキングのタイミングなどを実際に走行しながら学んでいきます。こうした体験によって、愛車の挙動を体感したり自身の苦手な点を見つけるなど普段できない経験を積むことができるのです。

スラローム体験では散水し雨天時を再現した路面も用意され、ウエット時の挙動なども学ぶことができます。これは実際に普段の走行でも雨天時に安全に走行するために役立つだけでなく、実際にテールスライドする限界などを安全に知ることができる貴重な機会となりました。

昼食を挟むといよいよサーキット走行です。今回は先導車に続いて国際レーシングコースである富士スピードウエイの本コースに入っていきます。一定のスピードで走行するため、ヘルメットは不要で、また同乗者も助手席に乗せて走行することができます。一定速度とはいえ、普段の公道では体験できないスピードでの走行という貴重な体験をすることができ、参加者たちは20分×2本のサーキット走行を満喫していました。

同日に行われたLEXUS Fドライビングレッスンも大盛況

また同じ日には、LEXUS Fモデルオーナーのみを対象に、より本格的なサーキット走行に向けたドライビング講習や、実際に国際サーキットでのフリー走行が体験できるLEXUS Fドライビングレッスンも開催されました。座学にはモータージャーナリストとして活躍中の藤島知子氏に加えて、元LEXUS車両試験部の松下信雄氏を講師に迎え、サーキットでのライン取りや、フルブレーキングの方法を講習。
そして午後からはいよいよ富士スピードウエイ本コースを使ったフリー走行です。先導車に続いて一定速度で走行するサーキットエクスペリエンスと異なり、F ドライビングレッスンでは自分のペースでフリー走行を体験することができる貴重な機会。愛車のパフォーマンスを体験できる絶好の機会となりました。合わせて富士スピードウエイでのスポーツ走行が可能なFISCOライセンス取得のサポートもあるため、Fモデルオーナーなら一度は経験してほしい貴重なイベントと言えるでしょう。

LEXUSでは今後も愛車でサーキットを走る貴重な機会であるサーキットエクスペリエンスの開催を予定しているそうです。LEXUSオーナーのみしか体験できないイベントなので、是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

サーキットエクスペリエンスに関する最新の情報は、下記URLから。「レース・イベント」「走行カレンダー」などをご参照ください。
https://www.fsw.tv/

詳しい情報・お問い合わせ

レクサスインフォメーションデスク
TEL
0800-500-5577(全国共通・フリーコール)
受付時間
9:00~16:00 年中無休
ウェブサイト
lexus.jp/

2022 Spring

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。