Travel

retreat trip
癒しのリゾートステイを夢見て

このご時世、海外旅行に行きたくてうずうずしている方も多いはず。心置きなく渡航できる日に備えて、次のプランを練っておきませんか。今注目の旅先は、世界遺産の街・ホイアンや最旬のビーチリゾートが待ち受けるベトナム中部。古都の情緒を体感し、海岸沿いのラグジュアリーなリゾートで癒されて、心身をリフレッシュ――、このような旅のプランはいかがでしょうか。この地に佇む名ホテル「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」の贅沢なリゾート感を、動画でバーチャル体験しながら、旅のイメージを膨らませてみてください。

「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」をバーチャル体験

ビーチリゾートも、古都の風情も満喫
旅好きが注目するベトナム中部エリア

ベトナムといえば、北のハノイと南のホーチミンが有名ですが、近年、新たな旅先として注目されているのが中部エリア。突如人気となった理由は、開発によって一大ビーチリゾートが誕生したから。エメラルドグリーンの海と白砂ビーチを満喫できる穴場として話題を呼んでいるのです。

ベトナム中部の玄関口は、成田国際空港・関西国際空港から直行便も飛んでいるダナン国際空港。クルマで50分ほど南下した先には、世界遺産の街として有名なホイアンがあります。

ホイアンは、かつて国際貿易港として栄えた街。トゥボン川のほとりには、東洋と西洋の文化が混ざり合う古い街並みが残り、どこか懐かしさを覚えます。夜になるとあちこちにランタンの明かりが揺らめき、路上には屋台も出て、日本の夏祭りのような賑わいに。
街を散策した後は、ホイアン名物の蒸し餃子・ホワイトローズを食すのもお忘れなく。

特別なひとときを過ごすなら
孤高のリゾートホテルへ

旅の拠点に選びたいのは、ラグジュアリーなリゾートホテル「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」。ホイアンの街まで近く、かつ林立するリゾートホテル群とは離れた海辺にひっそりと佇み、静寂と洗練に包まれています。

目の前に広がるハーミービーチは、宿泊者専用で混雑とは無縁。真っ白な砂浜にヤシの木が揺れ、南の島にたどり着いたかのような特別感を味わえます。

敷地内に点在するヴィラは、建築や装飾にベトナムらしさが薫り、カップルに最適な「1ベッドルームヴィラ」から家族向けの「ファミリーヴィラ」までタイプはさまざま。3世代旅行にぴったりの「3ベッドルームプールヴィラ」もあり、その専有面積はなんと520平米。独立したベッドルーム3棟と、リビング棟、プライベートプールなどを備え、日中は専属バトラーが常駐して身の回りのお世話までしてくれます。

ビーチフロントのプール付ヴィラで過ごす時間は、まさに贅沢の極み。夜明けとともに天蓋付のベッドを抜け出し、波音に合わせてセルフヨガをしたり、昼下がりのプールサイドで乾杯したり、ヤシの木陰でまどろんだり……と、思う存分リラックスできます。

また、眼前の海が描き出すアートのような自然美も、癒し効果抜群。とりわけ、水面が金色にきらめく早朝や、空と海がピンクに染まるサンセットタイムは神々しいほどの美しさです。

食事はリゾート内にある2軒のレストランでどうぞ。夜は民族舞踊ショー(この記事のトップ画像)を眺めつつモダンベトナミーズを味わったり、朝はホイアン名物の汁なしうどん・カオラウや色とりどりのブッフェに舌鼓を打ったり。夕暮れのビーチを借り切って、シェフのバーベキューディナーを楽しめるスペシャルプランもあります。

ヒーリング体験から遺跡ツアーまで
忘れられない思い出作りを

優雅なリゾート地の滞在は、暇を持て余しそうなイメージを抱くかもしれません。ですが、「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」では、そんな心配は無用です。ヨガや瞑想、ランタン作りにSUPなどのマリンスポーツ体験、シェフに教わるベトナム料理教室など、多彩なアクティビティが日替わりで用意されていて、体験次第ではむしろ時間が足りないほど。禅思想を取り入れたスパのメニューも豊富で、何度でも通いたくなります。

コンシェルジュに依頼すれば、世界遺産のミーソン遺跡やフエを見学するツアー、ヴェスパの後ろに乗ってホイアン周辺を散策するツアーなどの手配も可能。特にヴェスパツアーは、ガイドブックに載っていないローカル食堂を訪れたり、夕日に染まる田園地帯をドライブしたりと、地元の人びとの日常に飛び込むような楽しさがあります。

せっかくのリゾートステイ、予定を詰め込み過ぎては本末転倒ですが、「ゲストに充実した滞在を」と願う「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」のホスピタリティを受け取って、思い出に残るすてきな体験をしてみてください。

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

Recommend

  • Travel

    ロードトリップ白書ニッポンの絶景ロードトリップ

    コロナ禍の移動は、レクサスでより安全に――。自然豊かなニッポンのよさを体感できる、絶景ロードトリップの特集です。北は北海道エリアから、南は九州・沖縄エリアまで。地域ごとに厳選した、四季折々で何度も通いたくなるドライブルートを紹介します。
    記事を読む
  • Lifestyle

    ソウルフードの神髄地域の特色を感じる郷土料理

    その地でしか味わえない、旅情をかきたてる郷土料理。長年にわたって伝承されてきた料理からは、各地の文化や歴史が見えてきます。今回は、全国各地の郷土料理の中から6品をご紹介します。気になる一品が見つかった方は、ぜひ一度食べてみてください。
    記事を読む
  • Lifestyle

    旅の持ち物気になるあの人の旅道具

    普段の生活の中で何気なく使っている日用品。それが“旅道具”に特化した途端、使う人の個性やスタイルが表れます。日頃からさまざまなエリアへ行き来する旅の賢者たちに、お気に入りの旅グッズを見せていただきました。そこからは使える日用品のヒントが見えてきます。
    記事を読む
  • Travel

    フォトグラファーコラム偶然を楽しむための旅と写真

    カメラ片手にヨーロッパやアジアの各国を歩いてきたフォトグラファー・加藤史人さん。静謐や躍動、この地でしか出合えない人やものへの愛あふれる写真がどのように生まれるのか、どうすれば素敵な旅写真が撮れるのか、作品とともに教えていただきました。
    記事を読む
  • Travel

    retreat trip癒しのリゾートステイを夢見て

    ポストコロナで心置きなく渡航できる日に備えて、次のプランを練っておきませんか。旅先は、世界遺産の街・ホイアンや最旬のビーチリゾートがあるベトナム中部。この地の名ホテル「フォーシーズンズリゾート ザ ナムハイ ホイアン」の魅力を動画とあわせて紹介します。
    記事を読む
  • Car

    宿る「美と力」新しい旅の楽しみを魅せてくれるレクサス

    身近な街のショートトリップや、山や川、海沿いの道など、ちょっとした移動も楽しいもの。そこで、3つの身近な旅の楽しみと、それに合う3車種を紹介します。走る楽しさはあなたのドライブコースにもあるはず。レクサスに乗って満喫してみませんか。
    記事を読む
DIGITAL magazine vol.1 「旅に出よう!」

2021 Winter

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。