Lifestyle

Special Treatment for LEXUS CARD MEMBERS
「富士屋ホテル」の歴史的美味をゆったりと、ご自宅で

そのクラシカルな佇まいで、今も多くのホテルフリークを惹きつける箱根「富士屋ホテル」。
かつては紳士淑女の社交場として知られ、現在は歴史的レストランとして名を馳せる「レストラン・カスケード」で供される「ビーフカレー」、「ビーフシチュー」は、世界のVIPに愛された味でもあります。奥深い味の秘密を、ホテルの歴史とともにご紹介します。

Text:Kimiko Anzai

壮麗な趣が歴史を物語る富士屋ホテル本館。屋根に丸みを付けた唐破風建築を取り入れた和洋折衷建築。平成9年(1997年)にホテルの多くの建物が登録有形文化財に指定された。今もホテルの顔としてゲストを迎える。

華やかな逸話に彩られた
日本を代表するクラシカルホテル

明治時代の面影を今に残すクラシカルなロビーに足を踏み入れた瞬間、まるでタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。フロアは優雅な空気感に満ちて、ゆったりと流れる時間が往年の栄華を物語ります。

明治11年(1878年)、箱根の宮ノ下に創業した富士屋ホテルは、日本を代表するリゾートホテルとして、国内外から多くの賓客を迎えてきました。スウェーデン皇儲殿下、タイ国王陛下、ベルギー国王陛下を始めとする国賓や、チャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラーといった世界に大きな影響を与えた著名人たちが富士屋ホテルを訪れ、日本での特別な時間を楽しみました。「花御殿(フラワーパレス)」と呼ばれる和風意匠をテーマにした別館には、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが滞在し、幸福な時間を過ごしました。

「花御殿(フラワーパレス)」。各部屋には花の名前が付けられている。

社交場から“歴史的ダイニング”へ。
「カスケードルーム」の変遷

富士屋ホテルには、庭園の小滝を望めることから「カスケードルーム」と呼ばれたパーティールームがあり、ここでは、しばしば華やかな舞踏会が催されました。政治家や財界人、地元の名士などが集い、この地の社交場となっていました。

「カスケードルーム」は、後にレストランとして生まれ変わり、その風情あふれる趣の中で供されるビーフカレーとビーフシチューは、瞬く間に日本中の美食家たちに広く知れ渡ることとなり、当時の憧れの料理となりました。ビーフカレーは銀器で、ビーフシチューは白磁で供され、その折り目正しさが感じられるテーブルセッティングは、令和の時代を迎えた今も守られています。

「カスケードルーム」では舞踏会が催され、当時の紳士淑女たちが華やかな時間を楽しんでいた。
大人気のビーフカレーとビーフシチューが楽しめるのが「レストラン・カスケード」。ステンドグラスには緑豊かな箱根の自然と富士山が描かれている。

かつての“ハイカラな料理”が
今も美食家を魅了しつづける理由とは?

今も多くの人びとに愛されるビーフカレーとビーフシチュー、このふたつのメニューは富士屋ホテルの美食の歴史とともにあるものと言っても過言ではありません。誕生は古く、ビーフカレーの最古の記載があるのは大正4年のメニューカードで、一方、ビーフシチューは明確な誕生の年は不明ですが、大正時代のメニューカードには「オールド・ファッション・ビーフシチュー・イン・キャセロール」という記載が残っているそうです。今から100年以上前の大正時代にも“オールドファッション”という言葉が日本で使われ、多くの美食家を惹きつけていたという事実に驚かされると同時に、富士屋ホテルならではの雅やかさが感じられます。

当時、電気式の最新設備で「東洋一」と称された厨房。鉄筋コンクリート造りで床はタイル張り。天井は総ガラス張りだった。

このふたつのメニューは、ホテルを代表する味として歴代料理長によって大切に守られてきましたが、こだわってきたのは、なんと言っても上質の素材です。ビーフカレーには黒毛和牛を使用し、やわらかな食感を大切にしています。味の決め手はホテルで提供しているというコンソメスープで、贅沢にもこのスープでじっくりと牛肉や野菜を煮込み、完成まで3日かけて作られます。一方、ビーフシチューは、赤身と脂身のバランスがよい黒毛和牛の肩バラ肉と国産野菜を、白ワインを使ったデミグラスソースで煮込んでいます。

第7代総料理長の北村雅之氏はこう語ります。「デミグラスソースに白ワインを使うと、酸味が効いてすっきりと仕あがり、食後感も軽やかです。代々受け継がれた伝統の味を大切に守りつつも、時代に合った味付けや盛り付けを工夫しています」。

第7代総料理長の北村雅之氏。伝統の味を守りつつ、時代に添った味を生み出すべく、工夫を凝らしている。

伝統を守りつつも、時代に寄り添いながら進化させてきた特別な料理は、美食を愛する大人だからこそ五感で楽しみ、加えて、ホテルの歴史までも味わうことができるのかもしれません。深い味わいの一皿を、週末、大切な人びととのテーブルに用意すれば、食卓が華やぎ、笑顔があふれることでしょう。あるいは、急なお客様が見えた時の“とっておきのごちそう”として供すれば、テーブルの会話が弾むに違いありません。

時には、白いクロスとお気に入りの食器を用意して、“ホテル気分”で、特別な味わいのビーフカレーとビーフシチューを楽しんでみませんか?

“名門ホテルの伝統の味”をご家庭で

画像は盛り付け例です。

富士屋ホテルの歴史を受け継ぐ味をお取り寄せして、ご家庭で楽しんでみませんか?
多くの著名人も愛した端正な味を、ご自宅でリラックスしてお召しあがりください。

ビーフカレー、ビーフシチューを合計で10,000円(税込み)以上(※)ご購入の場合、送料無料でお届けします。

ご優待期間 : 2022年6月24日(金)~2022年8月24日(水)
お支払いはレクサスカードをご利用ください。

※上記特設サイトからご購入をお願いします。特設サイト以外からご購入いただいた場合、送料無料(※)のご優待の適用ができませんのでご注意ください。
お届け先1カ所あたりの購入金額の合計です。
※10,000円(税込み)未満のご購入の場合は、送料が別途発生いたします。詳しくは、下記特設サイトをご確認ください。

ビーフカレー

画像は盛り付け例です。

コンソメスープを贅沢に使用し、牛乳で煮出したココナッツミルク、ピクルスの漬け汁が隠し味に。お好みでご自宅にある福神漬けやらっきょう、ゆで卵や野菜のピクルスとご一緒にお召しあがりください。

[価格]3,000円(税込み)

[内容量]200g

ビーフシチュー

画像は盛り付け例です。

白ワインを使ったデミグラスソースでビーフをじっくり煮込みました。ワインやパンと一緒に洋風に、ご飯とともに和風にもお楽しみいただけます。

[価格]4,500円(税込み)

[内容量]210g

※写真はイメージのため、実際と異なる場合がございます。
※掲載内容・料金は2022年5月現在のものです。これらは予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※冷凍便にてお届けします。一部の離島への発送は行っておりません。
詳しくは公式オンラインショップからご確認ください。
※賞味期限・アレルギー情報:公式オンラインショップ内、特設サイトをご確認ください。
※掲載の内容は、掲載の販売元がレクサスカード会員さまにご提供しています。
※お支払いはレクサスカードをご利用ください。
※販売元:富士屋ホテル株式会社

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2022 Summer

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。