Lifestyle

アップル製品レビュー
Mac Studio & Studio Displayであらゆる創作活動をスタイリッシュに

デスクの上にコンパクトにおさまり、圧倒的な省電力でありながら、スタジオで行われるクリエイティブな制作活動ができてしまうMac Studio。高画質なカメラやスピーカー音質を内蔵し、100%再生アルミニウムを精密な切削加工することで作られたStudio Display。アップルが発表した新たなプロダクツはエコでありながら創作活動を豊かにしてくれる最高峰のツールです。特にStudio Displayは、手持ちのあらゆるMacに高品質な画質、音響をもたらしてくれる、自宅のデスクにとても魅力的な一台でしょう。

Text/Masakazu Honda
Edit/Misa Yamaji(B.EAT)

Mac Studioで机の上にスタジオ制作環境を

Mac miniと同じ12.5センチ四方のスクエアな設置面積に驚くような高性能を詰め込んだMac Studio

“プロも納得の品質と性能”。そんな使い古されたキャッチから書きはじめたくなるほど、Mac Studioは最新の高品位なコンテンツ制作現場で頼れる性能を持ちながら、一般家庭のワークデスクにもフィットする、コンパクトでスタイリッシュなコンピュータです。

たとえば音楽制作。

Mac Studioを使って音楽制作を行なっている米アーティストのジェイコブ・コリアーは、Logic Proというアプリケーションを使い、Mac Studioで500トラックもの多重録音で作品を作りあげました。‟空間オーディオ”という新しい音楽表現を取り入れた音楽も、Mac Studioがあれば自宅にいながら創作活動を行えます。

AdobeのLightroomを使えば、最新一眼カメラで連写した高画素RAWファイルのプレビューが、まるで動画でも見ているかのように次々と切り替わり、素早く写真セレクトが行えます。それはほんの一例ですが、Mac Studioはデジタルでの創作活動をスタジオではなく、自宅の机でもこなせるようにプロが求める性能と機能、品質が詰め込まれているのです。

パワフルなM1 Mac、M1 Ultraは4K動画はもちろん、8K動画もハンドリングできる高性能を持つ。

しかも高性能コンピュータにありがちな、けたたましく動く冷却ファンの音を聴くことはまずありません。Mac Studioに採用されているアップル独自開発のプロセッサは電力あたりの性能が一般的なパソコン用プロセッサよりも90%も高いためです。つまりスタジオ品質を机の上に再現できるだけではなく、エネルギー的にもとてもエコな製品なのです。

さらにはMac Studioは選択するプロセッサ次第で、Mac Studioは高効率であることはもちろん、実はハリウッドの映画スタジオ並みのCG映像の制作、8K動画編集といったプロ中のプロが求める性能を発揮する高性能なプロセッサも搭載可能という側面も持ち合わせています。

そんな高性能にまで、手が届くコンパクトなプロフェッショナル製品のMac Studioですが、実は一緒に発売されたStudio Displayは、全てのMacユーザーが注目すべき製品に仕上がっています。

あらゆるMacの能力を引きあげるStudio Display

省電力でパワフル、そしてコンパクト。そんなMac Studioの価値をさらに引きあげてくれるのが同時に発売されたStudio Display。27インチで5K解像度と、巷にあふれる同サイズのディスプレイより高精細。しかし高精細なだけではありません。

他のアップル製品と同様に信頼できる色再現と表現力を持つStudio Display。27インチ5K解像度にライバルはいない。

iPad ProやMacBook Proなどでも定評のあるアップル製品のディスプレイと同様に、よく調整された正確な表示は、一目見て美しいと感じるでしょう。これは表示面からカバーガラスまでの間に空気層を含まない“フルラミネーション”というプロセスを使っているため。

100%再生アルミニウムを採用したボディは、美しく精密な切削加工で作りあげられ、写り込みを抑えた高品位な表面処理とともに質の高いインテリアとも馴染む佇まいを持ちます。ガラスとアルミ合金、それにスイッチ類を排除したクリーンな外観は、経年劣化もほとんどなく、長い間使いつづけても、その美しさを保つことができるでしょう。

Studio Displayの優れた音質のスピーカー、マイクには驚くばかり。画面表示の品質と同じぐらい‟表示以外”の体験に優れる。

さらに、Studio Displayは単に高品位なコンピュータディスプレイという一言では表せない魅力があります。スリムな外観の中に、アップルはセンターステージに対応した超広角カメラ、スタジオ録音用マイクに迫る高音質の指向性マイク、そして立体音響も見事に再現し音楽表現のボキャブラリも豊かなスピーカーを内蔵させているのです。

これらはiPhone 11シリーズに採用されたプロセッサA13 Bionicをディスプレイに内蔵することで実現しています。iPhoneやiPadの内蔵カメラが実現した高画質、明瞭な音声、スピーカー音質などは、内蔵するプロセッサによる信号処理によるもの。それらをディスプレイ機能の向上に応用したのです。

このStudio Displayの機能は、何もMac Studioのオーナーだけのものではありません。すべてのMacオーナーが利用できます。

体験の質を大切にしたシステム

現代のコンピュータシステムはさまざまな要素を複合的に連携させながら、その価値を高めています。

パソコンにおいてもあらゆる要素が一体になっているノート型では、メーカーは体験の質をまとめあげ、一貫した質の高い体験を提供できます。しかしディスプレイ、キーボード、マウス、そしてコンピュータ本体がセパレートになる場合、総合的な体験の質を管理することはできませんでした。

しかし、セパレート型でありながら一体型と同様の体験を提供できるStudio Displayを開発することで、そうしたジレンマから抜け出すことに成功しています。iPhoneやiPadでは当たり前となった周囲の照明環境に合わせて表示色温度が変化するTrue Tone、的確なバックライト照度のコントロールなど、アップル製品にお馴染みの体験価値を高める要素もさりげなく、当たり前のように機能してくれます。

カメラやマイクを装備せず、内蔵スピーカーの質も期待できないMac miniを接続すれば、それまでに望めなかったあらゆる機能がStudio Displayを通じて提供される。

もし、あなたがMac miniで十分と考えるなら、Mac miniには内蔵されないカメラやマイク、空間オーディオスピーカーをStudio Displayを接続するだけで加えることができます。

すでにお使いのノート型Macがあるならば、まったく同様。Studio DisplayはあらゆるMacユーザーに笑顔をもたらします。その性能が話題になるMac Studioですが、その魅力を引き出しているのはStudio Display。脇役というにはあまりにも有能な影の主役です。

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2022 Summer

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。