LIFESTYLE

Special Barber
紳士の身だしなみを美しく整える
英国流理容室の流儀

かつて西欧諸国でBARBER(理容室)には、紳士が身だしなみを整える場所であり、社会的な出来事や関心事についての言説を交換する「街の社交場」としての文化がありました。今、美容カルチャーが多彩に進化する中で、スタイリッシュな技術者が美しく男性のダンディズムを引き出す「理容室」の人気が、違いの分かる大人の間で再燃しています。そこで今回、バーバーの歴史や文化、そして現代的な癒しを取り入れたハイエンドな英国流理容室のホスピタリティまで、そのこだわりを紹介します。

紳士淑女の魅力を高めてきたバーバー・カルチャー

理容室の歴史は紀元前5000年前頃の古代エジプト人から始まり、当時は火打ち石や牡蠣の貝殻等をつかって行われていたと言われています。

中世の西欧諸国では理容師が外科医や歯科医も兼ねていました。階級制度のある英国において、理容師が職業として法定化されたのは15世紀。ちなみに理容室の象徴である青と赤、白の回る円柱形の看板は、海外では「Barber’s pole(バーバーズ・ポール)と呼ばれ、カラーの意味は諸説ありますが、手術や抜糸を行っていたことから赤は「血液」、白は「包帯」、青は「星条旗」を表現していたと伝わっています。

18世紀になると利用術と医術が分離し、現在とほぼ変わらないスタイルになった時代に生まれた世界最古の理容室と言われているのがロンドンに現存する「トゥルフィット&ヒル」です。1805年に産声を上げた時、創業者、フランシス・ウィリアム・トゥルフィットの図抜けた技術は瞬く間に評判を呼び、英国王室御用達の指定を受け、貴族に愛されました。

「トゥルフィット&ヒル」は世界最古の理容室としてギネスに認定されている。

創業当時の様子を伝える作家・サッカレーの著書『レベッカとロウィーナ』には、こう記されています。「成熟した男女、つまり紳士淑女にはみずからを高め、魅力的な人間になる権利がある。(中略)紳士は気概だけでなくトゥルフィットのような正統派の身だしなみを手に入れなければいけない」

「トゥルフィット&ヒル」を愛した英国王ジョージ3世。

つまり、理容室の本質はただ頭髪を整えるだけでなく、人間としての魅力を引き出してくれる場所。そのカルチャーは全世界に広がっていきました。日本では明治維新後、1871年に断髪令が施行され帝国大学の敷地内に日本初の理容室「喜多床」が開業。伊藤博文や新渡戸稲造、森鴎外といった名士たちが通っていたと言われています。

それ以降、理容室は全国に普及し、時代とともに「ただ散髪をする場」として大衆化しました。一方で1990年代には美容師ブームが起こり、美容室の文化がメインストリームで定着した中で、2010年代半ば頃からこだわりを持った紳士たちが、ライフスタイルを豊かにする嗜みとしての英国流理容室の価値を再認識し始めるように。

そのひとつの潮流をつくったのが、「お洒落の提案 癒やしの提供」をコンセプトに業界で名を馳せているTHE BARBERです。

創業店であるTHE BARBER SHIBUYAのエントランス

創業者のヒロ・マツダ氏は本場ロンドンとパリでカット技法を学び、国内外の理美容コンテストで活躍。卓越した技能を持つその道の第一人者として「現代の名工」に選出されるだけでなく、2016年には黄綬褒章を受章したほどの人物。

ヒロ・マツダ氏は現在、後進を指導しながら全国各地のショーや講習など精力的に活動している。画像提供:THE BARBER

「2006年当時、紳士が行きたくなる理容室がなかった時代に“究極の理容室”を目指して創業しました」と話すのは、立ち上げから深く携わっている広報責任者兼統括補佐の平元真仁さん。その他にはないサービスから、現代に進化したハイエンドな理容室の魅力を探っていきましょう。

至極のホスピタリティと卓越した技術

英国流理容室ならではの魅力は、そのクラシカルなたたずまい。洗練されたスーツをまとったスタイリストが迎えてくれる空間には、アンティークの時計や調度品が配され、重厚なムードがそこかしこに漂っています。

THE BARBER SHIBUYAのハサミのディスプレイ(右)は、100年以上前のドイツ・ゾーリンゲンのもの。

「日頃、ビジネスの前線にいる方々へのホスピタリティとして、技術者の個性を生かしたスーツでお出迎えしています」と平元さんが話すTHE BARBERのおもてなしの心は、細部にも宿されています。
カットスペースは一般的な理美容室よりゆったりと贅沢に配され、開発から携わったというフルフラットシートは、ファーストクラスのような座り心地。可動式のシャンプー台も近くに備え付けられているので移動することはなく、一度座れば自分だけの特別な空間で心から落ち着ける時間が過ごせるのも理容室の魅力です。

寛ぎに満ちたカットスペース。自然とソーシャルディスタンスが保たれた半個室空間の安心感も魅力的。

そして何より、理容室にしかない体験がシェービングです。かつて英国では、髭は上流階級や貴族にとってダンディズムの象徴でした。身の周りの世話を執事や各分野のプロフェッショナルに任せていたジェントルマンは、自ら剃ることはなく、週に数回バーバーへ足を運び、美しく整えていたと言われています。

画像提供:THE BARBER

THE BARBERの「プルム・シェーブ」は、その名の通り「PLUME」=羽でなでられているような独自のシェービング技術。まず1枚刃で産毛など細かい部分を剃り、2枚刃、3枚刃で丁寧に髭を剃り上げた後、本格エステ化粧品でフェイシャルケアをするシェービングは、まさに夢見心地です。

シェービングマグとブラシはTHE BARBERオリジナルプロダクト。

もちろん理容師たちのカット技術もクラフトマンシップにあふれています。バリカンを使用せずにハサミを使って一人ひとりの頭の形に合わせ、ミリ単位で調整しながらカットする匠技は美しいショートスタイルには欠かせません。
「弊店のスタイリストは、ヒロ・マツダの指導と独自のカリキュラムを受けた高い技術者のみ。硬派なメンズテイストだけでなく柔らかい仕上がりやレディースヘアの作り方もしっかり学んでいます」

美学にこだわる紳士が通う、大人のサロン。

そういったスタイリングの提案も、正しい知識に裏打ちされたもの。一流の紳士淑女の身だしなみを整える役割を担っていた英国流理容室のトラディショナルな文化を感じさせてくれます。
「今は情報があふれている時代。その中でプロとしての深い知識で、お客様それぞれの希望に合わせたヘアスタイリングの提案を大切にしています」

現代的に進化を遂げているサービスはカットとシェービングだけにとどまらず、ヒーリングメニューも堪能できます。たとえばTHE BARBERでは、頭皮を心地良く刺激し、血行の流れを促進するマッサージをシャンプーに取り入れた「SHASPA(シャスパ)」や、メンズに特化した化粧品を使用し、アンチエイジングやアンチストレスに働きかけるフェイストリートメントなど極上の癒しを享受できるメニューも。

SHASPAではイオンミストの温かい蒸気で毛穴を広げ、頭皮のクレンジング効果や毛髪のトリートメント効果を高める。画像提供:THE BARBER

「ここ数年は様々な年代のお客様が増えています。それは、大人の男性が美容室に二の足を踏むという理由だけでなく、ご自身の美学や生き方にこだわっている方たちが、改めて理容室の良さを再認識しているからだと感じています」

紳士の嗜みとして、そしてライフスタイルを豊かにするサロンとして英国流理容室を訪れてみてはいかがでしょうか。

THE BARBER SHIBUYAにはハンドメイドの高級スピーカーとレコードプレイヤーで音楽や、プロジェクターでムービーも楽しめる個室空間も。

【取材協力】

THE BARBER SHIBUYA

住所:東京都渋谷区円山町22-15 1F
TEL:03-5728-6558
営業:11:00〜21:00(受付終了20:00)
   土・日・祝日10:00〜20:00(受付終了19:00)
定休日:月曜、第2・3火曜
https://www.thebarber.jp/shibuya.html

THE BARBER DAIKANYAMA ADDRESS
https://www.thebarber.jp/address.html

THE BARBER AOYAMA
https://www.thebarber.jp/aoyama.html

THE BARBER HIROO
https://www.thebarber.jp/hiroo.html

THE BARBER GINZA
https://www.thebarber.jp/ginza.html

THE BARBER TOKYO
https://www.thebarber.jp/tokyo.html

THE BARBER NIHONBASHI TAKASHIMAYA S.C.
https://www.thebarber.jp/nihombashi.html

THE BARBER SOHO New York
http://thebarber-ny.com

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2022 Spring

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。