Lifestyle

RAKUGO
いま改めて注目したい
落語のススメ

「お笑いブームが冷めやらず、“第7世代”というフレーズが普及するなかですが、日本におけるお笑いの始祖ともいえる落語をお忘れなきよう」。こう語るのは落語文化に精通するフリーライターの戸井亀ブライアンさんです。今回は、落語の魅力、楽しみ方を教えてもらいます。

まるで江戸時代にタイムスリップ!
その非日常感が今、新鮮です。

「落語の魅力は色々ありますが、なんといってもたった一人の芸人が繰り広げる話芸に身を委ねることで、まるで江戸の時代に迷い込んだような錯覚を覚えるのが心地良いです。新作落語は別として、落語の舞台は江戸時代。様々な境遇を生きる江戸の人々が織りなすドラマを間近で眺めているような感覚は、落語でしか味わえないでしょう。とはいえ、難しそうと苦手意識もつ方も多いでしょうから、落語デビューの背中を押してみるとしましょうか」(戸井亀ブライアンさん)

落語用語は、覚えておくのがベターです。

「落語の世界には普段の生活で使わない言葉が登場します。ですから、落語用語を知ることで落語が身近に感じられるはずです。ここでは基本のキといえる落語用語をご紹介します」(戸井亀ブライアンさん)

  • 演目(えんもく):落語の題名、噺(はなし)もほぼ同義です
  • 木戸(きど):寄席の入り口を指す。木戸銭は入館料のこと
  • 古典落語:明治時代以前に作られた演目。対義語は新作落語
  • さげ:笑いを誘う滑稽話(こっけいばなし)の〆に語られる台詞。オチと同義
  • 真打(しんうち):落語家の最高位。前座(ぜんざ)見習い>前座>二ツ目(ふたつめ)>真打ちと昇格します
  • 人情噺(にんじょうばなし):滑稽話の対局にある人生の機微、苦労、悲劇を描く演目。涙を誘うものからエッピーエンドを迎える噺もあります
  • 噺家(はなしか):落語家と同義で、落語を生業とする芸人を指します
  • まくら:演目の本題に入る前の導入部
  • 寄席(よせ):落語をメインに興行を行う劇場。演芸場とも呼ばれます

落語デビューは、寄席への一歩から。

「落語用語を知ったうえで、いざ落語を楽しもうと考えたとき、なにから始めるでしょうか? 音楽・動画配信サービスを使って落語を聞く、落語に関する書物を読む……、どれも間違いではありません。が、落語の真髄はやはり芸人、そして話芸なわけです。これは活字では味わえませんし、ウェブ上では響いてこないものです。

だからこそ声を大にして言いたいことはただ一つ、『寄席へお行きなさい』と。浅草の演芸ホールや新宿の末廣亭、池袋演芸場では日々落語が楽しめますし、常設の寄席がない地域でも、調べてみると不定期ながら落語会が行われているものです。ライブで落語を楽しめば、噺家の妙技に飲み込まれ、さらなる興味を抱くはずです」(戸井亀ブライアンさん)

好きな噺家、好きな演目に出会いましょう。

「さてさて、寄席デビューを果たしたら、どの噺家さんが一番笑えたか、どの噺が面白かったかを振り返ってみましょう。といっても寄席の世界観に圧倒されて覚えていないかもしれません。そんな時はプログラムを見返してみるのも良いでしょう。記憶に残る噺家さんがいたならば、その方の話芸に惹かれたというわけです。いずれかの演目を思い返したのなら、そのストーリー展開に心を奪われたのだと思います。

さて、ここまでたどり着いたら、次のステップが見えてきます。好みの噺家さんを追っかければ、同じ話芸で別の演目を楽しめます。一方、演目に興味をもった方は、同じ演目を聞き続けるのも楽しいものです。というのも、落語の演目は話す芸人によって千差万別。まくら(話の導入部)や語り口の違いにより演目はガラリと印象が変わりますので、その違いを楽しむのも一興というわけです」(戸井亀ブライアンさん)

落語は日本が発祥の
総合芸術です。

「どうです? 落語未体験の方でも、興味が湧いてきたのではないでしょうか? 高座と呼ばれる落語の舞台で噺家が魅せる話芸には、映画を一本観たような感動を覚えることさえあります。落語には音楽はなく、背景装飾もなく、ドラマチックな舞台演出もありません。しかしながら、総合芸術と思わせるだけの噺家の技があります。だからこそ、観客はまるで別世界へトリップしたかのように笑い、時には涙を流してしまうことがあります。騙されたと思って、落語の世界へ飛び込んでみてはいかがでしょう? 決して騙しでもなんでもありませんから」(戸井亀ブライアンさん)

<教えてくれた人>

戸井亀ブライアンさん

東京の下町に生まれ育ち、下町文化と酒場をこよなく愛するフリーランスの文筆家。執筆のカテゴリーは大衆文化から料理・調理、地域活性化など。失われつつある街場の蕎麦店をアーカイブするインスタグラム「町蕎麦を尊ぶ会」を主宰するという一面ももつ
町蕎麦を尊ぶ会 https://www.instagram.com/machisoba_respect

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2021 Winter

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。