Car

LEXUS MEETS…
LEXUSの世界観をリアル体験してみませんか?

LEXUSというブランドをクルマだけでなく、その世界観ごと知ることができる体験型施設「LEXUS MEETS…」が、東京ミッドタウン日比谷にあります。LEXUSの最新車両はもちろんですが、文化、食、音楽を含めたLEXUSの世界観を丸ごと体感してみませんか?

Text:Daisuke Katsumura

誰もが気軽に訪れることができるLEXUSの体験型施設

有楽町から日比谷公園に向かって歩き晴海通りを越えると見えてくるのが、2018年に開業した東京ミッドタウン日比谷。このミッドタウン日比谷の一階にあるのが、今回紹介するLEXUSのブランド体験施設「LEXUS MEETS…」です。ここではLEXUS各車にゆっくりと試乗できるだけでなく、LEXUSのあるライフスタイルをテーマにした雑貨などを販売するブティックや、日本の食材にこだわったコンセプトカフェなどを併設しています。

通常のディーラーであれば5台は展示されているであろう広い敷地内には、常時2台ほどしか車両を展示していません。その代わりにクルマの周囲には日本の伝統工芸品や関連書籍などが展示され、LEXUSの魅力とブランドの世界観をさまざまなかたちで体験することができます。

まずは試乗に向かいます。LEXUSの11車種から試乗車を選択可能で、事前にインターネットから簡単に予約ができます。試乗時間は90分あり、スタッフ同乗もなし。いつもとは異なる自由なドライビングを楽しむことができるのです。また都心のドライブに不慣れな人でも90分のドライブに最適なオススメコースをナビに入力してもらえるので、安心です。

試乗から戻ったら、気なる車種を大型モニターを使ったシミュレーションでチェックしましょう。車種を選択したら、グレードはもちろん、ボディカラーやオプションなども細かく設定可能です。自分だけの一台を設定したら、背景を変更してみましょう。まるで街中を走っているかのようなリアルなシミュレーションが可能。もちろん見積りも同時に行うことができます。

会場内にオーディオのショールームのような一角を発見しました。実はこれ、LEXUS全車にオプション設定されているマークレビンソンのオーディオを堪能できるスペースです。訪れた際にはインテグレーテッドアンプNo5805と、レコードプレーヤーNo5105、そしてJBL製の大きなスピーカーがディスプレイされ、デモ演奏を行なっていました。しばしスピーカーの前に立って最高級の音楽を味わいます。

試乗が終わった後は併設されたカフェでランチを堪能

ショールームのすぐ隣には「THE SPINDLE」というカフェが併設されています。訪れた際には是非とも立ち寄ってみてください。ちなみに東京ミッドタウン日比谷のエントランス隣にあるため、LEXUSの施設であることを知らずに普通にカフェとして訪れる人が大半です。

ちなみにカフェの店内には、いたるところにスピンドルシェイプのアイテムが隠れています。上の写真にもいくつかスピンドルシェイプのアイテムが写っています。あなたはいくつ見つけることができますか?

オシャレな店内ではサンドイッチや色鮮やかなデリを中心に3種類のランチセットが提供されるほか、ティータイムにはこだわりのスイーツとカフェを堪能できます。また、ピクニックデリセットと呼ばれるテイクアウトメニューも人気。実は通りを渡った日比谷公園にこのセットを持って行ってランチを楽しむ人も多いんだとか。

東京の新スポットで買い物を楽しみながら、気軽に立ち寄ることができる「LEXUS MEETS…」。クルマ好きの人も、そうでない人も、ライフスタイルの中心にLEXUSがあるというユニークな日常を、ぜひこの機会に味わってみはいかがでしょう。

お問い合わせ

LEXUS MEETS…
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷1F
03-6205-7715

営業時間

展示スペースSTEER AND RING
11:00〜20:00

ドライビング体験TOUCH AND DRIVE
最終受付17:30

カフェTHE SPINDLE
11:00〜21:00(L.O.20:00)

2021 Spring

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。