Travel

東京の注目レストラン
新感覚!香港の風を感じるイノヴェーティブ居酒屋「CENSU TOKYO」

香港で人気のイノヴェーティブ居酒屋「CENSU TOKYO」が東京・外苑前に逆輸入。2023年7月オープン以降、新感覚な美味しさと、肩ひじはらずに楽しめる雰囲気で早くも大盛況。国際色豊かなスタッフと、それと同じように国際色豊かなゲストたちが織りなすエネルギッシュな雰囲気は、異国へ旅するような食体験が味わえます。

Text: Keiko Moriwaki
Edit:Misa Yamaji(B.EAT)

香港から上陸した人気店で、ボーダレスな“今”を感じる

イノヴェーティヴ、フュージョン、グローバル。さまざまなキーワードが交錯する現代の食シーン。そんな昨今の食トレンドの申し子のような話題店が、今年の7月、オープンしました。国立競技場に程近い外苑前エリアにお目見えした「CENSU TOKYO」です。

それというのも、実はこの店、2021年のオープン以来、行列が絶えない香港セントラルの人気店「CENSU HONG KONGの逆輸入店。そしてその料理は、本店同様、フレンチに和と中を融合させた独自のオリジナルフュージョン。

加えて厨房で働くのは、日本をはじめオーストラリアや香港出身など多国籍なスタッフたちとこれまでのいわゆる“居酒屋”とは一線を画す近未来スタイル。
まさに時代の先端をいく、今、注目のレストランといえるでしょう。

左から、「CENSU TOKYO」のオーナーシェフ金須郁幸氏、内装のデザインを担当した松岡善之氏、香港店オーナーシェフの佐藤峻氏。

香港店の創業者・佐藤峻氏から、オーナーシェフとして東京店を託されたのは、香港店のオープニングでも佐藤氏をサポートした金須郁幸氏30歳。

仙台で生まれ、もともと食の感度の高い家庭に育った金須シェフ、小さい頃から食に対する関心は高かったそうですが、料理の道に進むことを決心させたのはあの東日本大震災にありました。被災したことで「食は命をつなぐものであると同時に人を勇気づけ、心に元気を与えてくれるものー。」とその大切さを改めて痛感したそうです。

「タテルヨシノ」でフレンチを学び、その後、同郷で幼馴染でもあった佐藤シェフの招きを受けて香港へ。ここで、料理の枠を超えた自由な発想力を身につけた金須シェフ、東京店ではその感性を柔軟に発揮しています。

店内は1、2階合わせて40席。店名には感度としての“センス”を意味するほか、扇子を広げるようにさまざまな才能がこの店を要として広がっていくようにとの想いも込められている。

フレンチ・和食・中国料理。さまざまなエッセンスが随所に

香港チックなネオン管と扇子を描いた白い暖簾に異国情緒を感じつつ、中に入れば、1階は杉の木のカウンターも鯔背な臨場感たっぷりのシェフズカウンター、2階はテーブル席やバルコニーもあり、さまざまなシチュエーションに対応してくれるはず。唐草模様の吊り天井など和の趣を基調としつつ、香港店と同じぼんぼり型照明を用いるなど遊び心あふれる店内は、どこかエキゾチックでモダン、しばし時空を超えたひとときを味わえそうです。

多様化する食へのフレキシブルな対応もご馳走

“ほうれんそうの胡麻和え”。一見、胡瓜のように見えるが、実は茹でたほうれん草。ローストした白胡麻ソースを出汁で伸ばし、胡麻油でアクセント。980円(税込み)。一皿の量は大体2人分。

「気取らず、日々立ち寄れるような店にしたい」と語る金須シェフだけに、メニューも“鯛”、“ほうれんそうの胡麻和え”、“UNIGIRI”などなど居酒屋を思わせる一見、シンプルな料理がずらり。
とはいえ、鯛の刺身はチャイニーズビネガーをベースに柚子胡椒を合わせたソースでいただくカルパッチョ風。また、生ウニのトッピングが目を引く“UNIGIRI”はウニとパルミジャーノチーズ入り焼きおにぎりというように、いずれもふっと笑みがあふれるような洋のアレンジも楽しみです。

“鯛”。ここでは、お刺身も醤油とわさびではなく、柚子胡椒風味の甘酸っぱいソースで提供。花びらのような大根のピクルスが愛らしい。1,480円(税込み)。
〆の一品の人気メニューは、この“UNIGIRI”。お米はコシヒカリとコシイブキをブレンド。上から鮑の出汁をかけている。「全部ぐしゃぐしゃに混ぜてリゾット風にして召し上がってください。」と金須シェフ。2,880円(税込み)。

フレンチに基軸を置きつつも、肩の力が程よく抜けた一皿一皿は、素材の存在感もしっかりとあり、何を食べたかが伝わる美味しさ。単なる思いつきのフュージョンとは一味違う、新感覚の居酒屋キュイジーヌをぜひ。

CENSU TOKYO(センス)

住所:東京都渋谷区神宮前2-12-9
電話:03-6434-5883
営業時間:18時~23時(食事 ラストオーダー 22時 ・ドリンク ラストオーダー 22時30分)
※ラスト入店21時30分
定休日:日曜日
店休日:月曜日 ※詳細はインスタグラムで要確認
予算:8,800円~(税込み、1階のみサービス料別)
駐車場:なし
URL:https://censutokyo.com/official
インスタグラム:https://www.instagram.com/censu_tokyo/
※お席は2時間制です。
1階のカウンターのみ2部制になります。(18時~20時、20時15分~LAST)
テラスのお席にお座りのお客さまは場合によっては移動ができません。
お子さまのご利用は2階テーブル席に限ります。お子さまのご予約の際はお問い合わせください。

Access to moment DIGITAL moment DIGITAL へのアクセス

認証後のMYページから、デジタルブック全文や、
レクサスカード会員さま限定コンテンツをご覧いただけます。

マイページ認証はこちら※本サービスのご利用は、個人カード会員さまとなります。

LEXUS CARD 法人会員さまの認証はこちら

2023 Autumn

レクサスカード会員のためのハイエンドマガジン「moment」のデジタルブック。
ワンランク上のライフスタイルをお届けします。