申し分のない設備やサービスに加え、個性と風格、逸話を有する宿。
「名門の宿」は世界各地のホテルや旅館を体験したmoment編集室によるセレクションでお届けします。

名門の宿 第3回
フォーシーズンズ リゾート フアラライ アット ヒストリック カウプレフ ハワイ(アメリカ合衆国)

Four Seasons Resort Hualalai at Historic Ka’upulehu

撮影・エリース・バトラー 文・moment編集室

コナ国際空港から車で10分程度の海沿いに建つ最高級リゾート。ホテル、ゴルフコース、スパ、7つのプールなどがあり、長期滞在も楽しめる環境が整う。

  • TOP
  • Side Story
  • フォーシーズンズ リゾート フアラライ アット ヒストリック カウプレフ

ハワイ島の自然を生かした最高級リゾートで、開放的なゴルフバカンスを

本文を読む

“ビッグ・アイランド”の別名をもつハワイ島。面積は四国の半分ほどだが、世界の全気候帯13のうち11の気候帯があり、豊かな自然に恵まれた島だ。神話によると、最初にハワイ島に住んだのは漁師のハワイイロア(「大きなハワイ」の意)。その妻の名はフアラライといい、長男はマウイで次男はカウアイ、そして最愛の娘の名がオアフ。妻の名はハワイ島に5つある火山のうちのひとつの名となり、子ども達の名はハワイ各地の地名の由来になったと伝えられる。

コナ国際空港からフォーシーズンズ リゾート フアラライまでは車で10分程度だが、まっすぐ延びる州道を囲むのは、真っ黒な溶岩。18世紀末と推定されるフアラライ山の噴火により、かつて漁村だったこのカウプレフは一瞬にして溶岩流に飲まれ、今でもその記憶が溶岩台地となって大地に横たわっている。そんな台地にフォーシーズンズ リゾート フアラライは建つ。コハラコーストという海沿いの100万坪もの敷地にホテル、ゴルフコース、スパ、7つのプールなどがあり、長期滞在も楽しめる環境が整う。

本文を読む

リゾート最大の魅力は、ジャック・ニクラウス設計の「フアラライ・ゴルフコース」だろう。毎年1月には米シニアのチャンピオンツアーの開幕戦が行われる本格的なチャンピオンコースなのだ。コースには4つのティーグラウンドが用意され、一番奥のティーからの総ヤーデージは7117ヤード。常に最高のコンディションをキープするフェアウェイには、ところどころ黒い溶岩が迫り出している。ニクラウスは、ハワイ島独自の自然を生かすことを考え、海辺ならではの風向きを念頭にホールをルーティングしたという。戦略的で海風も強いコースだがのびのびとティーショットが打てるし、各組のスタート時間にも余裕があるため、ゆったりとプレーが楽しめる。

本文を読む

客室はすべて2階建てまでのバンガローで32戸、計243室。シックで機能的、上質な隠れ家のような室内は快適そのものだ。また「フアラライ・スパ」では、その人の体に合ったアロマパウダーとオイルを調合したトリートメントが人気。たとえばハワイ島名物のコナコーヒーは肌ストレスに効果的なのだそうだ。

フォーシーズンズ リゾート フアラライの名物である「キングス・ポンド」は、山水と海水が交わるラグーン。カメハメハ王朝時代には養殖池だった。約4000匹の魚が放たれ、ゲストは自由にシュノーケリングが楽しめる。海を向こうに望みながら魚と戯れるという、なかなかユニークな経験だ。

遊び疲れた後は、ビーチに面したメインダイニング「ビーチツリー・バー&ラウンジ」で、喉の渇きと空腹を癒したい。心地よい潮風を感じながら、マヒ(シイラ)のタコスやピザなど、ビールにぴったりのメニューが揃う。また、種類豊富なカクテルメニューも魅力だ。夕焼けに包まれての乾杯は、忘れがたい思い出となるだろう。

カメラマン・プロフィール

エリース・バトラー◎1985年ホノルル生まれ。23歳でフリーカメラマンとして活動を始め、現在、ハワイ航空機内誌をはじめ世界各国のメディアに写真を提供。ホノルル在住。

Four Seasons Resort Hualalai at Historic Ka’upulehu

フォーシーズンズ リゾート フアラライ アット ヒストリック カウプレフ

住所:72-100 Ka’upulehu Drive, Kailua-Kona, Hawaii USA
電話:1-808-325-8000
URLhttp://www.fourseasons.com/jp/hualalai/

(2016年1月/取材は2013年1月)