イベント報告 第5回

クレ・ド・ポー ボーテ
2017年秋冬コレクション
特別メーキャップサロン会

(2017年10月12日実施)
写真・白井裕介 文・緑川文恵

  • TOP
  • イベント報告
  • クレ・ド・ポー ボーテ 2017年秋冬コレクション 特別メーキャップサロン会

銀座の街に金木犀がほのかに香る10月12日。ステージ4・5会員さま向け特別企画のひとつとして、資生堂グループの最高峰ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」2017年秋冬コレクションの最新メーキャップをご体感いただく『特別メーキャップサロン会』を開催いたしました。東京銀座資生堂ビルにて、この日のためだけに用意された特別なプログラムで、美と向き合う優雅なひとときを楽しまれた会員さまのご様子をお伝えいたします。

ご好評により、第3回目の開催となりました『特別メーキャップサロン会』。今回は、世界の女性たちを魅了し続ける資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」より、2017年秋冬のクリエーションテーマである『シノワズリ』の、大胆かつ繊細で美しい世界観をたっぷりとご体感いただけるプログラムをご用意して、皆さまをお迎えいたしました。

まずは、壁一面の窓から柔らかな光が降り注ぐメイン会場へと参加者さまをご案内。『シノワズリ』をイメージした卓上のフラワーアレンジ、中央に設置された大きなスクリーンと舞台。これから始まるイベントへの期待が高まる中、皆さまが揃われたところでイベントの幕が上がりました。スクリーンには、2017年『ホリデーコレクション』において、パッケージコラボレーションをしている画家、キャシー・フラガ氏のご紹介動画。大胆で華麗、そしてオリエンタルな美しさに溢れたフラガ氏の作品に、皆さまの表情が和やかになったところで、2017年の『秋冬コレクション』、『ホリデーコレクション』、それぞれのアイテムのご紹介へ。新作コレクションのデザインの美しさや、秘められたストーリーに、皆さまの気持ちが高まってきたところで、トップメーキャップクリエーターによるデモンストレーションが始まりました。

この日集結した8人のトップメーキャップクリエーターのトレーナーを務める太田氏の進行で、『ホリデーメーキャップ』と『秋冬メーキャップ』を、2人のクリエーターが実演しながらご説明。
女性の多様な美しさを表現する『ホリデーメーキャップ』では、『光と影をまとったまなざし』と『情熱的な唇』をポイントに、4色のアイカラーで立体感のある華やかな目元を演出し、口元は真っ赤なルージュで鮮やかに。『自信に満ち溢れた情熱的な女性』にふさわしい、強さと華やかさのあるメイクが披露されました。
また、口元にポイントを置き、目元は口元を引き立てるメイクを提案している『秋冬メーキャップ』では、『シノワズリ』の大胆かつ繊細な世界観を表現する12色のルージュを用いて、なりたい自分に力をくれるメイクが披露されました。
プロの手によって、みるみる美しさと輝きを増していくモデルの姿に、皆さま引き込まれて、熱心にご覧になっていらっしゃいました。

会場全体がうっとりとした空気に包まれたデモンストレーションの後は、いよいよ今回のイベントのメインプログラム、メーキャップ体験へ。
たくさんのライトが設置されたプロ用ドレッサーが並び、キラキラとした光に包まれた会場は、まさにこれから舞台へ出演する女優たちの楽屋のような華やかな雰囲気。そんな特別感のある空間で、資生堂が誇るトップメーキャップクリエーターが、参加者さまお一人につき一人つくという贅沢。今日、この場所でしか味わうことのできないスペシャルな演出に、あちらこちらから感嘆の声も。
メーキャップ体験では、デモンストレーションで披露された2つのメイクのうち、どちらのメイクを体験したいかお選びいただき、クリエーターがその方ならではの美しさを引き出すようにアドバイス。『シノワズリ』の魅惑的で可憐なメイクをまとい、優雅で上品な美しさに包まれた方。真っ赤なルージュと強さのあるアイメイクで、輝きと華やかさが際立った方。メーキャップによって、皆さまの魅力が一層美しく輝き出し、まるで花のつぼみが満開へと咲いていくような、そんなひとときに。
そして、美しいメーキャップをまとった後は、会場の隣に設置された撮影ブースへ。まさに女優が舞台でスポットライトを浴びるように、皆さまをプロのカメラマンが撮影。美しさに包まれ、輝きを増した素敵な笑顔を収めたお写真をその場でお渡しし、お持ち帰りいただきました。

メーキャップ体験、そして写真撮影の後も、ゆっくりと美と向き合っていただけるよう、メイクルームには新作コレクションを展示。今回ご紹介したアイテムを直接手に取って色を確かめていただいたり、ソファーに座ってお肌診断や新作ファンデーションを試したり、「クレ・ド・ポー ボーテ」が提案する美の世界を、時間の許す限りたっぷりと堪能いただきました。煌きと美しさに満たされた非日常の世界に、会場には終始、皆さまの楽しそうな声が溢れていました。

メーキャップ体験を終えられ、皆さまがメイン会場に戻られると、そこへ資生堂パーラー特製アフタヌーンティープレートが運ばれ、優雅なティータイムへ。
「クレ・ド・ポー ボーテ」の上質な肌色を表現したマカロンとプチケーキ、ブランドカラーでもあるゴールドを表現したマスカットのゼリー、『シノワズリ』のエキゾチックな赤を表現したイチゴのカナッペやチョコレートとラズベリーのケーキなど、秋冬のクリエーションテーマである『シノワズリ』の世界観が表現された色鮮やかなプレートを前に、お隣の方との会話も一層弾まれているご様子でした。

優雅な時間を過ごされ、会場を後にされる皆さまからは、「デモンストレーションが、分かりやすくてよかったです」「一人で参加したのですが、和やかな雰囲気で楽しいひと時を過ごせました」「女優さんになったような特別な気分でした」「クリエーターの方にいろいろ質問ができてよかったです」などのお声をいただきました。皆さまの笑顔に、メーキャップを担当した資生堂のトップメーキャップクリエーターの方々も、とても晴れやかな表情でお見送りをしていました。

今回の『特別メーキャップサロン会』も、「クレ・ド・ポー ボーテ」のラグジュアリーで洗練された美の世界を余すところなく、楽しんでいただけた特別な会となりました。